花粉症対策


 花粉症の方には,また辛い季節がやってきました。予報では今年の花粉の量は非常に少ないようですが,それでも花粉は間違いなく飛散します。2月上旬あたりから始まるもようです。対策を万全にして症状を少しでも和らげたいものです。
そこで花粉症対策をいくつか列挙しますので参考にしてください。


■ 病医院でまず検査を

 花粉症などのアレルギー症状は,カゼ症状とよくにていますので,自己診断をして市販のカゼ薬を買う前に一度病医院を受診しましょう。

鼻アレルギー症状
○ 7〜8回,ときには十数回連続して出るくしゃみ
○ サラサラした鼻水
  (カゼの場合,最初はサラサラした鼻水でも,次第にドロッとした鼻水に)
○ 頑固な鼻づまり 
ひどい時には口で呼吸をするようになり,よく眠れない,のどが乾くなどの症状があらわれることも。



■ メガネとマスクは有効

 花粉症はアレルゲンである原因植物の花粉(抗原)がそれに対抗する体内の物質(抗体)を作り,再び花粉が体内に入ってくるとその抗体と反応して症状を起こします。この反応をアレルギーと呼んでいます。したがって花粉を体内に入れないことが大切です。そこでメガネやマスクは有効なのです。

○メガネ 横の空いたものより,横にカバーのついたゴーグル型のメガネの方が効果的です。
○マスク 高価なマスクより安くて良いマスクを使い捨てる方が良いといえます。花粉の目詰まりを考えても1日1回の使い捨てができるものを選びましょう。




■ 花粉を室内に入れない

原因植物の近くを通られる方は,帰宅した時,必ず衣服をよく払ってから家に入りましょう。また,洗顔,うがい,入浴を行い,外出時に着ていた服は取り替えるなどの配慮も必要です。



■ 室内に入った花粉を除去する

室内に侵入してしまった花粉はかなりの時間室内の空気中に浮遊し続けるが,いずれは床に落ちるので掃除をこまめに行いましょう。
2004/01/22