「安全」「安心」「快適」な送迎にするために下記の項目のように行っていますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


□当院で透析治療を受けるにあたり、自己通院が極めて困難な方に限り実施している特別措置です。

□送迎用自動車に自力で乗降できる方であれば利用できます。

□無料です。

□当医療法人社団醫光会の方針で「心付け」は禁止されています。誠に申し訳ございませんがご遠慮させていただきます。

□乗り合いです。

□患者さま専用です。

□4名の専属運転手と臨時で事務長が行っています。



《平成24年10月現在》
※各運転手の氏名及び顔写真は受付に用意してありますので、ご確認になりたい方は職員にお申し付けください。

□迎えは、運転手が1週間ごとに変更となります。自動車の種類も色も変わりますのでお間違いのないようお願いいたします。
順番は、A運転手→B運転手→C運転手→D運転手→A運転手→・・・です。

□道路状況により迎えに行けない場合や、待ち合いの場所を変更することがございます。その場合には予めお伝えするか、電話にて緊急にご連絡いたします。

□迎え予定時刻を過ぎてもお見えにならない場合には、他の同乗者の方に迷惑がかかりますので、それ以上待たずに出発いたします。ご自身で来院してください。

□他の同乗者の方に迷惑がかかるような行動や言動は慎んでください。目に余ると判断した場合には送迎を拒否させていただくことがあります。

□自己都合にて迎えの時刻や曜日を変更する場合には前もってご報告ください。また、その場合にはご自身にて来院・帰宅してください。

□乗り合い順序・座席の位置・コース・迎え時刻等は安全性等を鑑み当院で決定いたします。運転手の指示に従ってください。

□途中下車・回り道等は原則対応していません。

□インフルエンザや他の感染症等にかかった場合には蔓延を防ぐために送迎いたしません。必ず運転手または電話にてクリニックへお伝えください。  

□咳やくしゃみが出る場合にはマスクの着用やハンカチで口を抑える等の配慮をしてください。

□体調に異変を感じたらすぐに運転手に申し出てください。

□他の同乗者の方の体調によっては当院に戻ることや、他医療施設へ向かうことがあります。

□シートベルトは必ず着用してください。(後部座席の方も着用ください。)

□運転手の指示があるまで乗車しないでください。

□送りの車を待つ時、職員の目の届く範囲内でお過ごしください。

□運転手から乗車の指示がありましたら速やかに乗車してください。

□車内は禁煙です。

□車内での飲食は禁止です。

□車内での携帯電話の使用は原則禁止です。

□迎え予定時刻に大きく遅れたり、あらかじめ遅れることが予測される場合には、前もってお伝えするか、電話にてご連絡いたします。少しだけ遅れる場合には連絡いたしません。

□迎え予定時刻を5分過ぎても自動車が到着しない場合には、お手数ですが当院へお問い合わせください。  (赤城クリニックの電話番号:027−340−7400)

□帰りは方面ごとに出発しますので待ち時間が長くなることがあります。

□運転手の指示があるまでシートベルトをはずしたり、ドアを開けたりしないでください。

□午後5時30分以降(出発)の運行は原則行っていません。その時間を超える場合には自己にてお帰りください。

□運転手は安全性を最優先として患者様に指示を出しています。必ず従ってください。従わず、安全性が担保されない場合には送迎を拒否させていただくこともあります。(乗車する前や下車してからに関しても指示を出させていただいています)

□送迎を利用する方は「送迎利用の同意書」(別紙)に署名していただきます。

□お気付きの点がございましたら職員に気軽にお尋ねください。
赤城クリニック  電話027−340−7400  ファックス027−340−7401


ホームへ